ごちまぐ編集部 実食レポ・麻布十番「十番右京」

ギフトを贈ろう

2019.10.28

ごちまぐ編集部 実食レポ・麻布十番「十番右京」

ごちまぐ編集部のアッキーです。おかげさま「ごちめし」アプリにはどんどん掲載店をご登録いただいていますが、実際にどんなものを「ごちられる」のか、定期的に編集部メンバーが体験レポをしていきたいと思います。

 

究極の卵かけごはんをごちられてきました!

今回、私が訪れたのはオシャレな飲食店が多いことで人気の麻布十番エリアにある「十番右京」。こちらの看板メニューである名物「トリュフたまごかけご飯」を試食してきました。イタリア産のトリュフを贅沢に使用した、なんとも贅沢なひと品です。

 

 


実際、目の前でトリュフがどんどんスライスされていく様子に思わず「おおっ!」と歓声をあげてしまいました。同時にテーブルには芳醇なトリュフの香りが漂い、幸せな気持ちに。食べてみると濃厚な卵を混ぜたご飯とトリュフの相性が抜群で、その相性の良さに驚き。卵とトリュフってこんなに相性がいいんですね。


そして実は、「十番右京」でごちっていただけるメニューはあと2品もあるんです! もちろん2品とも食べてきましたよ。


2品目は「海のたまごかけごはん」。ウニ、イクラ、キャビアが贅沢にのった卵かけご飯。自家製の秘密のソースが卵の下に隠れていて、それを混ぜて食べるんですが海の幸のいろんな食材の味も楽しめてこちらも美味しかったです。これはインスタ映えしそうなメニューです。


3品目は「名物!ジューシー!ウニしゅうまい」。こちらは食べた瞬間、ウニの香りと味が口の中に広がりました。しゅうまいのお肉の食感も満足感が高く、食べ応えあるメニューでおかわりしたくなりました。ウニしゅうまいはソースにもウニが使用されていて、とことんウニ!


今回、「十番右京」の店主の岡田右京さんに「ごちめし」アプリに参加いただいたことについて話をうかがうことができました。


「はじめに『ごちめし』のアイデアを聴いたときに、そんな心が温かくなるようなことが実現できたら素敵だなと思いました。誰かに自分がオススメと思った料理をご馳走してあげる、普及すればたくさんの人に喜ばれるいいサービスになるんじゃないでしょうか」(岡田右京さん)

 

「十番右京」は季節ごとの食材を使ったメニューもたくさん用意されているほか、全国から厳選された豊富な日本酒には全てソムリエによる解説が明記されているメニューもあるので、これから日本酒を勉強したいという人でも気軽に楽しめそう。ぜひ、チェックしてみて。


ごちまぐ編集部 実食レポ・麻布十番「十番右京」

ごちまぐ編集部 実食レポ・麻布十番「十番右京」

ごちまぐ編集部 実食レポ・麻布十番「十番右京」

ごちまぐ編集部 実食レポ・麻布十番「十番右京」

ごちまぐ編集部 実食レポ・麻布十番「十番右京」


TOP