キャンペーンのお知らせ

さきめし Support by SUNTORY

5/25〜 利用者負担の手数料10% ▶︎ 0%
参加全店に共同分配される寄附金募集をスタート!

\ まずは新規登録!
開店後はこちら!
誰でもごち利用時に!

加盟手順

単一店舗の加盟

アカウントの作成

ごちめし管理システム(ログイン画面)にアクセスして、アカウント登録はこちら をクリックします。

ご登録のメールアドレス宛に、管理システムにログインする為の 仮パスワード が自動送信されますので、クリップボードにコピーしてください。

仮パスワードが届かない場合

「迷惑メールフォルダ」をご確認ください。
@docomo.ne.jp / @ezweb.ne.jp / @softbank.ne.jp などのキャリアメールで申し込みされますと、メールフィルターが適用される場合がありますので、@gochimeshi.com を受信可能に設定してください。

独自パスワードの設定

ごちめし管理システム(ログイン画面)にもどり、ご登録のメールアドレス&仮パスワード でログインしてください。

はじめにパスワード変更画面が表示されますので、仮パスワードを上書きします。

  • 旧パスワード:送信された仮パスワードをペースト(または入力)
  • 新パスワード:独自パスワードを入力

パスワードは半角英数字・大文字・記号などを混ぜ、推測されにくいものを設定してください。

ごちめし開店情報登録画面

一番左の 店舗登録 をクリックします。
(四角の枠/文字リンク どちらでも構いません)

右側ピンクのボタン 仮店舗登録のない店舗の新規登録 をクリックしてください。

「推しめし」について

現在、ユーザーが仮店舗登録を代行する「推しめし」機能は一時的に制限しております

店舗登録申込書の記入

店名、電話番号、住所 など、必須情報を入力します。

店舗紹介文店舗画像 は必須項目ではありませんが、ある方がユーザーの印象がグッとよくなります。

最寄駅営業時間 はリピーター以外の方(新規顧客層)にとっては重要な情報です。

Webページ はお店の公式SNSアカウント(Twitter/facebookページ/Instagram)でも構いません。

タグ は、お店の業種、地域名、雰囲気、利用シーンなど、お店の特徴となるキーワードを追加します。

例えば、店名が「鮨ごちめし」の場合 #寿司 を追加して、検索にかかりやすくするのも効果的です。

タグはSNSシェアされた際、自動的にハッシュタグとなります。あまり多く登録すると本文を圧迫してしまうので、効果的なものを5〜6個追加するとちょうど良いでしょう。

メニュー登録

「店舗登録申込書」を送信後、メニュー登録 をクリックします。

ピンクのボタン メニュー追加 をクリックすると、ごちめし/さきめし で提供するメニューを追加できます。

メニュー説明メニュー画像 は必須項目ではありませんが、ある方がユーザーの印象がグッとよくなります。

メニュー登録後は 新規登録画面にもどる をクリックしてください。

メニューを5つ以上登録された場合

メニューリストにカーソルを乗せた状態でスクロール していただくと、隠れているメニューが表示されます。

本人確認(開店処理)

本人情報登録 ▶︎ 登録 をクリックします。

本人確認書類を提出

AとBの書類を スマートフォンで撮影した画像 をアップロードしてください。

[A]営業許可証

[B]以下いずれかの書類

  • 印鑑証明(取得から1年以内)
  • 公共料金の領収書(発行から1年以内)
  • 身分証明書(有効期限以内の運転免許証・パスポート・健康保険証のいずれか)
  • 法人の場合は身分証明書+登記簿謄本(取得から1年以内)

お送りいただいたデータを確認次第、ごちめし運営が開店処理を行います。暫くお待ちください(約1〜2営業日)

開店すると、ご登録のメールアドレスに【ごちめし】サービス利用開始のお知らせ というタイトルのメールが届きます。

書類の不備等があった場合は、登録メールアドレスまでご連絡致します。

登録状況の確認

ごちめし管理システム にログイン後、左上メニュー を開き 開店処理 ▶︎ 本人確書類登録 をクリックします。

確認状況確認済 と表記されていれば、開店処理が完了しています。

グループ単位の加盟

グループアカウントの作成

ごちめし管理システム(ログイン画面)にアクセスして、4店舗以上をもつなど、グループ全体で登録したい方はこちら をクリックします。

グループ機能とは?

複数店舗を束ねて、新規店舗登録・店舗情報変更・売上げ確認 を一元管理できる機能です。

4店舗以上の店舗をお持ちで無い方は登録できません

「グループ運営会社登録申込書」に記入

グループ運営会社名、所在地、担当者名、グループ種別 など、必要事項を記入してください。

メール認証

グループアカウントに利用する メールアドレス、パスワード(確認用含む)を入力します。

認証コードを送るボタン をクリックすると、入力されたメールアドレス宛に認証コード(6桁の数字)が自動送信されます。

そちらを 認証コード入力欄 に入力してください。

メールアドレスとパスワードは管理画面のログインに必要なので、忘れないようにしてください

利用規約に同意して送信する

ごちめし加盟店規約に同意する にチェックを入れ 確認ボタン をクリックします。記入内容にお間違えがなければ、そのまま送信してください。

グループ店舗情報の登録完了後、ごちめし事務局にて グループ店舗の審査 を実施します。

審査が終了するまでは、ごちめし管理システムの操作が限定されます のでご了承ください。なお、審査完了時にはメールが届きます。

店舗を紐付ける

ごちめし管理システム(ログイン画面)にアクセスして、ご登録のメールアドレス&パスワード でログインしてください。

「グループ情報管理ページ」の見方

グループ情報管理ページでは、以下の操作を行えます。

  • グループ会社の登録情報を編集
  • 紐づけている店舗一覧の確認
  • 紐づけている店舗の手続き状況の確認
  • 紐付けの解除
  • グループ店舗の追加

グループ店舗への紐付けは、ごちめし/さきめしに加盟済みの店舗のみ行えます
未加盟の店舗を紐づけることはできません

「グループ店舗検索ページ」の見方

グループ店舗検索ページでは、以下の操作を行えます。

  • ごちめし/さきめし加盟店舗 の 検索
  • ごちめし/さきめし加盟店舗 のグループ紐付け/解除
  • ごちめし/さきめしへ 店舗を追加(新規加盟)

店舗追加の手順は 単一店舗の加盟 をご参照ください。

グループ管理者ができること

グループ管理者は ごちめしシステム を利用して、店舗開店に必要な手順すべて を実施できます。

店舗登録時の注意点

店舗登録時のメールアドレス は、グループ管理者ではなく 実際の店舗管理者のメールアドレス をご登録ください。

各店舗用のアカウント が発行され、グループ管理者以外(店長など)も 個別の管理画面 を利用可能となります。

売上の受け取り方法を設定する

売上の受け取り方法の選択

ごちめし管理システム にログイン後、左上メニュー を開き 開店処理 ▶︎ 入金処理 をクリックします。

「銀行振込」「Stripe Connect」
どちらかの受け取り方法をお選びください。

銀行振込

お振込は月一回
月末〆翌月5営業日以内払い
振込手数料はオーナー様負担

自社で入金を管理する(Stripe Connect)

お振込は週一回
振込手数料なし
Stripeのアカウント作成&設定が別途必要

売上の受け取り方法:銀行振込の場合

入金処理 ▶︎ 入金情報登録 のセクションで、月一回の振込み のラジオボタンにチェックを入れ、銀行名、支店名、講座名義などを入力します。

SMS認証が必要ですので、SMSを受け取る携帯電話番号 を入力し、届いた 認証コード を入力してください。

入金管理月一回の振込み と表示されていれば、設定は完了です。

売上の受け取り方法:Stripe Connectの場合

Stripe(ストライプ)とは?

大手オンライン決済サービスの名称です。
KDDIをはじめとする、多くの企業で採用されています。

Stripe Connect(ストライプコネクト)とは?

「オンライン決済された売上金」を、複数の口座に自動的に振り分けて入金できるシステムです。

入金プロセスが自動化される為、お振込が週一回と迅速になり、振込手数料も無料となります。

Stripe Connect を利用するには、オーナー様側のStripeアカウント作成&設定(無料) が別途必要となります。

Stripe Connect と ごちめし店舗アカウントを連結する

入金処理 ▶︎ 入金情報登録 のセクションで、自社で入金を管理する のラジオボタンにチェックを入れます。

青いボタン Connect with Stripe をクリックすると、StripeのWebサイトへ飛びます。

アカウント連結 入力マニュアル

この時点でStripeアカウントをお持ちでない場合も、新規アカウント作成・ごちめしアカウントへの紐付け を同時に行えますので、お手続きを進めてください。

既にアカウントをお持ちの方は、Stripeにログインして頂くと手続きの一部が簡略化されます。

  • コンプライアンス関連の質問:すべて いいえ を選択。
  • 拠点(国):日本 を選択。
  • ビジネスのWebサイト:公式サイトURL または 公式SNSのURL を入力。
  • ビジネスの詳細:飲食業、ホテルなど該当するものをお選びください。
  • ビジネスのタイプ:個人事業主 の場合はそのまま。
    法人 の場合は 登記番号 など追加の入力項目があります。
  • 申請者の詳細:氏名・性別・生年月日・住所・電話番号 などを入力。
  • クレジットカードの明細書:顧客のカード利用明細書に表示される内容。店舗名・施設名などを入力してください。
  • 銀行の詳細:受取口座を設定。
  • 認証:SMSでの2段階認証 を済ませます。
  • アカウント作成:アカウント用のメールアドレスとパスワード を入力。
  • 送信:このアカウントへのアクセスを許可する をクリック。

Stripeアカウント作成に使うメールアドレスについて

必ず ごちめしアカウントと同じメールアドレス を登録してください

入金検索(売上状況の確認)

Stripe Connect をお使いの場合は 入金検索 からリアルタイムに売上状況を確認することができます。

ごちめし管理システム にログイン後、左上メニュー を開き 入金検索 をクリックします。

複数店舗をお持ちの場合は店舗を指定して表示できます。

特定の期間内や入金状況での絞り込み、売上状況をCSV出力することも可能です。

Stripe Connect 初回入金時の個人証明について

Stripe Connectは、初回入金時のみ「入金先が不正でないか」Stripe社が判断するため、本人確認のための個人証明書類の提出 を求められます。個人/法人どちらの場合も同様です。

本人確認に有効な書類

  • 運転免許書
  • パスポート
  • 外国国籍を持つ方の場合は在留カード
  • 住基カード(顔写真入り)
  • マイナンバーカード(顔写真入り)

本人確認について詳細はこちらをご確認ください

パスポートや運転免許証のスキャンをアップロードするのはなぜですか? : Stripe: Help & Support

本人確認の提出方法についてはこちらをご参照ください(外部サイト)

本人確認のための身分証明書はどう提出すればよいですか? : Stripe: Help & Support

店舗用QRコードを発行する

QRコードは「誰でもごち」に利用します

「誰でもごち」は勝手に消費されないよう、来店時にQRコードを読み込んでいただく仕組み になっています。
(QRコードは各店固有のものです)

「誰でもごち」の利用をリクエストされた際、お客様にQRコードをご提示ください。

QRコードは外部に漏れないようご注意ください

QRコードの発行

ごちめし管理システム にログイン後、左上メニュー を開き その他 ▶︎ QRコード発行 をクリックします。

QRコードをダウンロード

QRコードのJPG画像 をダウンロードしてください。

提示しやすいよう、画像を 店舗用のスマートフォンやタブレット端末 に保存しておくか、印刷したPOP をレジやバックヤードに置いておきます。

QRコードを提示

来店されたお客様が 誰でもごちの利用 をリクエストされたら、QRコードを提示し、読み取りを行ってください。

利用に制限・条件がある場合は予めわかりやすい場所に明記します

ごちの「ご利用数」をよく確認してください


TOP