Stripe Connect(ストライプコネクト)の設定

Stripe(ストライプ)とは?

大手オンライン決済サービスの名称です。
KDDIをはじめとする、多くの企業で採用されています。

Stripe Connect(ストライプコネクト)とは?

「オンライン決済された売上金」を、複数の口座に自動的に振り分けて入金できるシステムです。

入金プロセスが自動化される為、お振込が週一回と迅速になり、振込手数料も無料となります。

Stripe Connect を利用するには、オーナー様側のStripeアカウント作成&設定(無料) が別途必要となります。

\ 新規開店の方はこちら /
\ 開店後の変更はこちら /

ステップ ①〜⑤ を わかりやすく解説!

新規開店 / 設定手順

Stripe Connect の設定をはじめる
Stripeを選択した時のみ表示されます

ごちめし管理システム にログイン後、開店情報登録画面Stripe登録 ステップをクリックします。

Stripe Connect と ごちめし店舗アカウントを連結する

Stripe紐付け画面 が表示されます。

青いボタン Connect with Stripe をクリックしてください(StripeのWebサイトへ飛びます)

青いボタンをクリック
アカウント連結 入力マニュアル

この時点でStripeアカウントをお持ちでない場合も、新規アカウント作成・ごちめしアカウントへの紐付け を同時に行えますので、お手続きを進めてください。

既にアカウントをお持ちの方は、Stripeにログインして頂くと手続きの一部が簡略化されます。

  • コンプライアンス関連の質問:すべて いいえ を選択。
  • 拠点(国):日本 を選択。
  • ビジネスのWebサイト:公式サイトURL または 公式SNSのURL を入力。もしサイトが無い場合は、公式SNSアカウントのURL・食べログなどなにかしらの店舗掲載ページのURL を必ず入力してください。審査時にWEBページの内容が確認できることが一つの基準となっております。
  • ビジネスの詳細:飲食業、ホテルなど該当するものをお選びください。
  • ビジネスのタイプ:個人事業主 の場合はそのまま。
    法人 の場合は 登記番号 など追加の入力項目があります。
  • 申請者の詳細:氏名・性別・生年月日・住所・電話番号 などを入力。法人の場合、店長・責任者・代表者でなくとも大丈夫です。
  • クレジットカードの明細書:顧客のカード利用明細書に表示される内容です。店舗名 を入力してください。
  • サポート電話番号:お店の電話番号(携帯可)を入力します。
  • 銀行の詳細:受取口座を設定。売上の振込先となります。
  • 認証:SMSでの2段階認証 を済ませます。
  • アカウント作成:アカウント用のメールアドレスとパスワード を入力。必ず「ごちめしアカウントと同じメールアドレス」を登録してください。
  • 送信:このアカウントへのアクセスを許可する をクリック。
メールアドレスについて

必ず「ごちめしアカウントと同じメールアドレス」を登録してください。

法人番号・登記番号を調べる

国税庁法人番号公表サイトhttps://www.houjin-bangou.nta.go.jp/

SMS認証
  • SMS認証用に 携帯電話番号 を入力します
  • 携帯電話のSMS宛に 認証コード(6桁の数字)が届きます
  • 受信次第 認証コード をご入力ください
  • バックアップコード はスマホを紛失した際になどに代理で使用できるコードです
    メモアプリにコピーしておくなどして、大切に保管してください
6桁の数字を入力します
大切に保管してください
アクセス許可・登録完了

登録が完了すると、自動的にログイン画面へ移ります。

ご登録のメールアドレス、パスワードを入力の上 このアカウントへのアクセスを許可する ボタンをクリックしてください。

アカウント情報を入力してボタンをクリック
登録完了です

アカウント登録完了画面 が表示されれば Stripe Connect✖️ごちめしアカウントの紐付け は完了です!

メールにて、口座登録完了のご連絡が届きますので、ご確認ください。

口座登録完了メール
初回入金時の個人証明について

Stripe Connectは、初回入金時のみ「入金先が不正でないか」Stripe社が判断するため、本人確認のための個人証明書類の提出 を求められます。個人/法人どちらの場合も同様です。

Stripe管理画面 にて 本人確認を見直す ボタンをクリックして、本人確認情報を提出してください。

本人確認に有効な書類

  • 運転免許書
  • パスポート
  • 外国国籍を持つ方の場合は在留カード
  • 住基カード(顔写真入り)
  • マイナンバーカード(顔写真入り)

画像アップロード時の注意

⭕️ 文字がきちんと確認できる
❌ ピントがぼけていて見えない
❌ 画像の端が見切れている

本番環境利用の申請において、ビジネスのタイプを「会社又はその他の法人」をお選びいただいた場合にも、個人事業主にて申請された場合も「申請者の詳細」にご入力いただいた方のご本人確認書類の提出をお願いしております。

本人確認について詳細はこちらをご確認ください

パスポートや運転免許証のスキャンをアップロードするのはなぜですか? : Stripe: Help & Support

本人確認の提出方法についてはこちらをご参照ください

本人確認のための身分証明書はどう提出すればよいですか? : Stripe: Help & Support

振込名義人は全て ジジ カ) となります(ジャパンネット銀行からの振込です)

開店後の変更 / 設定手順

管理画面へログイン

ごちめし管理システム にログインします。

受取方法の編集画面をひらく

左上メニュー ▶︎ 開店処理 ▶︎ 入金処理 ▶︎ 編集 をクリックします。

左メニュー「開店処理 ▶︎入金処理」をクリック
「編集 」をクリック
支払い方法を変更する

入金管理を銀行振込から Stripe経由で受取 に変更します。

青いボタン Connect with Stripe が表示されますのでクリックしてください(StripeのWebサイトへ飛びます)

青いボタンをクリック
アカウント連結 入力マニュアル

この時点でStripeアカウントをお持ちでない場合も、新規アカウント作成・ごちめしアカウントへの紐付け を同時に行えますので、お手続きを進めてください。

既にアカウントをお持ちの方は、Stripeにログインして頂くと手続きの一部が簡略化されます。

  • コンプライアンス関連の質問:すべて いいえ を選択。
  • 拠点(国):日本 を選択。
  • ビジネスのWebサイト:公式サイトURL または 公式SNSのURL を入力。もしサイトが無い場合は、公式SNSアカウントのURL・食べログなどなにかしらの店舗掲載ページのURL を必ず入力してください。審査時にWEBページの内容が確認できることが一つの基準となっております。
  • ビジネスの詳細:飲食業、ホテルなど該当するものをお選びください。
  • ビジネスのタイプ:個人事業主 の場合はそのまま。
    法人 の場合は 登記番号 など追加の入力項目があります。
  • 申請者の詳細:氏名・性別・生年月日・住所・電話番号 などを入力。法人の場合、店長・責任者・代表者でなくとも大丈夫です。
  • クレジットカードの明細書:顧客のカード利用明細書に表示される内容です。店舗名 を入力してください。
  • サポート電話番号:お店の電話番号(携帯可)を入力します。
  • 銀行の詳細:受取口座を設定。売上の振込先となります。
  • 認証:SMSでの2段階認証 を済ませます。
  • アカウント作成:アカウント用のメールアドレスとパスワード を入力。必ず「ごちめしアカウントと同じメールアドレス」を登録してください。
  • 送信:このアカウントへのアクセスを許可する をクリック。
メールアドレスについて

必ず「ごちめしアカウントと同じメールアドレス」を登録してください。

法人番号・登記番号を調べる

国税庁法人番号公表サイトhttps://www.houjin-bangou.nta.go.jp/

SMS認証
  • SMS認証用に 携帯電話番号 を入力します
  • 携帯電話のSMS宛に 認証コード(6桁の数字)が届きます
  • 受信次第 認証コード をご入力ください
  • バックアップコード はスマホを紛失した際になどに代理で使用できるコードです
    メモアプリにコピーしておくなどして、大切に保管してください
6桁の数字を入力します
大切に保管してください
アクセス許可・登録完了

登録が完了すると、自動的にログイン画面へ移ります。

ご登録のメールアドレス、パスワードを入力の上 このアカウントへのアクセスを許可する ボタンをクリックしてください。

アカウント情報を入力してボタンをクリック
登録完了です

アカウント登録完了画面 が表示されれば Stripe Connect✖️ごちめしアカウントの紐付け は完了です!

メールにて、口座登録完了のご連絡が届きますので、ご確認ください。

口座登録完了メール
初回入金時の個人証明について

Stripe Connectは、初回入金時のみ「入金先が不正でないか」Stripe社が判断するため、本人確認のための個人証明書類の提出 を求められます。個人/法人どちらの場合も同様です。

Stripe管理画面 にて 本人確認を見直す ボタンをクリックして、本人確認情報を提出してください。

本人確認に有効な書類

  • 運転免許書
  • パスポート
  • 外国国籍を持つ方の場合は在留カード
  • 住基カード(顔写真入り)
  • マイナンバーカード(顔写真入り)

画像アップロード時の注意

⭕️ 文字がきちんと確認できる
❌ ピントがぼけていて見えない
❌ 画像の端が見切れている

本番環境利用の申請において、ビジネスのタイプを「会社又はその他の法人」をお選びいただいた場合にも、個人事業主にて申請された場合も「申請者の詳細」にご入力いただいた方のご本人確認書類の提出をお願いしております。

本人確認について詳細はこちらをご確認ください

パスポートや運転免許証のスキャンをアップロードするのはなぜですか? : Stripe: Help & Support

本人確認の提出方法についてはこちらをご参照ください

本人確認のための身分証明書はどう提出すればよいですか? : Stripe: Help & Support

振込名義人は全て ジジ カ) となります(ジャパンネット銀行からの振込です)


TOP