【ごちめしスタッフブログ】 誕生日の食事におすすめの店

[スタッフブログ]

2020.12.13

【ごちめしスタッフブログ】 誕生日の食事におすすめの店

大切な人の誕生日、どんなプレゼントをすればいいか迷いますよね。私は「ウルフギャング・ステーキハウス」をおすすめします。

先日、私は誕生日のお祝いとして「ごちめし」で「ウルフギャング・ステーキハウス」の「プライムステーキ」をごちっていただきました。

ウルフギャング・ステーキハウスの看板メニュー「プライムステーキ」

しばらく時間が取れずに行けなかったのですが、ごちっていただいて半年ほどした11月某日、ようやく六本木にある「ウルフギャング・ステーキハウス」に行ってきました。

こちらのお店はどちらかというと高級な部類のお店なので、洗練された店内に入ってみると「ここ、ここで『ごち』が使えなかったらどうしよう。。。」と、ちょっぴりドキドキしたのですが(笑)、その心配は杞憂に終わりました。

テーブルに着席して、真っ先に「『ごちめし』は使えますか?」と尋ねたところ、私のスマホの画面を確認したスタッフからは「問題ありません」と返事をいただいたのでほっと胸をなでおろしました(笑)。

プレゼントのおかげで「もう一品」が楽しめる安心感

今回私がごちっていただいたのは人気メニューである「プライムステーキ」。メインであるステーキは確保できたので、せっかくだからと他のメニューをいくつか注文してみました(ワインもグラスではなくフルボトル!)。ごちっていただいているので「別のメニューをいろいろ頼んでみようかな」という気持ちになりました。

せっかくだからと頼んだ「シーフードプラッター」 ロブスター、シュリンプ、クラブミートの盛り合わせ

ドライエイジングされた熟成肉の味に感動

さて、今回ごちっていただいた「プライムステーキ」。スタッフの出された取り分け用のお皿を試しに触ってみると熱々でびっくりしました。これならステーキを自分のお皿に取り分けてもしばらくはステーキが冷めないなとお店の心遣いに感心しました。

バターの香りとともに、ジュージューと音を立てながらテーブルへと運ばれてきた「プライムステーキ」。もちろん最高においしかったです。こちらのメニューはヒレとサーロインの両方を味わえる看板メニュー。アメリカ農務省(USDA)の格付けで、”最上級の品質”と認定された『プライムグレード』の牛肉を専用熟成庫で約28日間ドライエイジングし、旨味を凝縮した熟成肉を使用しています。

旨味がギュッとつまったお肉を食べながら、「このお肉がごちれるなんて『ごちめし』すごいな、、、」と感激しながら心ゆくまで堪能しました。

「プライムステーキ」はヒレとサーロインが同時に味わえます!
私は最近筋トレをしているので食事に気をつけていることもあり、付け合わせにはブロッコリーを頼みました

店内のあちこちから聴こえてくるバスデーソング

さて、私が誕生日のお祝いに「ウルフギャング・ステーキハウス」がおすすめと言うのは、ドライエイジングされたスペシャルなお肉を味わえることはもちろんですが、もう一つ理由があります。

食事中、私の隣のご家族らしき人たちが座っているテーブルに花火がついたケーキが運ばれてきました。その様子を見て「誰か誕生日の人がいるんだな」と思っていたのですが、それからスタッフのみなさんがテーブルの前でバースデーソングを歌われました。

しばらくすると、今度は私の後ろのテーブルに同じようにバースデーケーキが運ばれバースデーソングが歌われ、それが終わったかと思うとまた次のテーブル、また次のテーブルという風に次々とバースデーケーキが運ばれ、バースデーソングが歌われていました。

「え、今日ってそんなに誕生日の人がいるの?」と思うくらい、誕生日を祝う人たちが多かったのですが、それぞれのテーブルを見ると誕生日を祝ってもらっている皆さんは笑顔で、周りの人たちも自分とは関係ない人のバースデーソングの際も拍手をされていたりと、とてもハッピーな空間になっていました。

大切な人が生まれた日を祝うために誰かと一緒に食事をすることって、とっても素敵なことなんだなぁと思わせてくれる出来事でした。

私も、いつか「ごちめし」を使って誰か大切な人の誕生日を祝いたいと思います。


TOP