「絆弁当プロジェクト」で医療従事者とレストラン応援!

[お知らせ]

2020.05.01

「絆弁当プロジェクト」で医療従事者とレストラン応援!

「食」を通じた新しいコミュニケーションや価値観を提案するGigi株式会社(本社:福岡市、代表取締役:今井了介)は、当社の展開する“日本で一番飲食店にやさしい”フードテックサービス「ごちめし」を活用した飲食店等への支援「さきめし」に取り組んでいます。このたび、イタリア食材輸入卸業の株式会社ミルトス (代表:盛 宗一郎 )が発起する「絆弁当」プロジェクトと協業したことをお知らせいたします。

■特設サイト:https://kizunabento.com/

「ごちめし」は、人から人へ様々な思いを、スマートかつスピーディーに「ごちる」(=お食事)という形に変えて届けることができるサービスです。 “日本で一番飲食店にやさしい”フードテックサービスというスローガンのもと、飲食店側はサービス手数料が一切かからない上に、アプリ上でおすすめのメニューのプッシュや、お客様の来店有無にかかわらず売り上げを増やすことができます。

「ごちめし」では、新型コロナウイルスの影響で予約や来店客が減少している飲食店のサポートとして、「ごちる」機能を活用した支援を広げています。「さきめし」と題した取り組みで、コロナウイルスの影響で直近はお店に出向くのを遠慮している方が、そのお店のメニューを選んで自分あてに食事代を先払いしておき(=自分へ「ごち」を入れ)、終息後に来店してアプリを使って入れた「ごち」で食事をしていただくことで、お店に行けなくても応援の気持ちを伝え、苦境を超える手助けができます。

「絆弁当プロジェクト」では、企業・個人様より寄付を募り、その基金を原資に地域のレストラン・飲食店が、「絆弁当」を作り、地域の病院で働く医療従事者に無償配布します。必要とする病院とのニーズのマッチングを行い、納品時に病院側の負担や迷惑にならず、安全にお弁当お届けできる仕組みを提供します。この取組を通して医療従事者を支援することで、危機的状況にあるとされる医療体制の継続の一助になればと考えております。なお、感染拡大防止と病院側の受け取り負担軽減のため非対面による配送を予定しています。

テレビ、報道では、スタッフの方々が「満足に食事を取れていない」「栄養バランスを考慮した食事が取れていない」「家族へ感染が怖く自宅に帰れない」などの声があり、このような状況が続くと、医療提供体制の継続が危惧されます。また、レストラン飲食店も休業や売上が立たず、雇用維持、家賃支払いに困窮しております。このような背景を踏まえ、ニーズがある医療機関、支援を希望する企業、レストラン飲食店を繋ぎ「絆弁当」を届ける事で、医療と飲食業界の一助の役割を果たすために「絆弁当プロジェクト」は創設されました。

今回の協業では、株式会社ミルトスの開始した「絆弁当」プロジェクトにごちボタンの機能を提供し、より多くの支援を募ります。

「ごちめし」はあなたの想いを、食を通じて届けます。今後の取り組みにもご期待ください。

■「絆弁当」プロジェクトに賛同する飲食店 コメント
多くのレストラン飲食店も、2月末より売上が立たず、給与家賃支払いに困窮しております。しかし、我々レストラン飲食店関係者も、現場で頑張っている医療従事者の方々を応援したい。
我々料理人が今出来る事、栄養バランスがよく、少しで美味しい物を食べて頂き元気になって頂きたい。
それが今、私達が、国の為に出来る事、現場で働く人々の為に、私達が出来る事と思って、今回この絆弁当プロジェクトに参加させて頂いてます。
少しでも早くこの状況の回復と、皆様と、皆様のご家族の健康を心よりお祈りしています。

■絆プロジェクト代表 盛 宗一郎 コメント
私達が今出来る事、これまで経験で培ってきたものから、考えるとやはり食を通しての事業をしてきたので、食での応援をしたいと思いました。
アメリカ合衆国 第35代大統領 ジョン・F・ケネディの言葉にあります。
 「国があなたのために何をしてくれるのかを問うのではなく、
あなたが、国の為に何をなすことができるのかを問うて欲しい。」(ジョンFケネディ)
この基金の目的とシステムにご賛同していただけるのであれば、皆様の行動と決断で、救われる人たちがおります。
 是非、皆様のご協力・ご支援をいただき、日本を元気にする取組にしたいと思っていますので、よろしくお願い申し上げます。  

■Gigi株式会社代表 今井 了介 コメント
絆弁当プロジェクトは、現在の新型コロナウィルスが猛威を振るう中、最も「要・急」とされる医療の現場で戦って下さる医療従事者の皆様を応援するプロジェクトです。
このような取り組みのなか、弊社の「ごちめし/さきめし」の仕組みで、医療現場の方々、並びに多大なる経済的打撃を受けている飲食店の方々を応援し、少しでも多くのお食事と、応援したい皆様のお気持ちを届けられたらと願っております。

■絆弁当プロジェクトのご支援スキーム

■「さきめし」を活用した飲食店さま支援の仕組み

「絆弁当プロジェクト」で医療従事者とレストラン応援!
「絆弁当プロジェクト」で医療従事者とレストラン応援!
「絆弁当プロジェクト」で医療従事者とレストラン応援!


TOP