コロナショックに苦しむ全ての方を“ごちそうさまの先払い”で応援!「ごちめし」機能を全ての業界・全ての地域の方へ開放!

[お知らせ]

2020.04.08

コロナショックに苦しむ全ての方を“ごちそうさまの先払い”で応援!「ごちめし」機能を全ての業界・全ての地域の方へ開放!

「食」を通じた新しいコミュニケーションや価値観を提案するGigi株式会社(本社:福岡市、代表取締役:今井了介)は、人にごちそうできるサービス「ごちめし」の機能を、飲食店だけでなく、全ての業界・全ての地域の方が自由に活用できるようになったことをお知らせいたします。

■さきめし開放特設ページ:https://peraichi.com/landing_pages/view/sakimeshikaihou

「ごちめし」は、人から人へ「ありがとう」「がんばってね」など様々な想いを、スマートかつスピーディーに「ごちる」(=お食事)という形に変えて届けることができるサービスです。友人や同僚、両親への「ごち」はもちろん、飲食店への応援・こども食堂への支援など、様々なシチュエーションで活用することができます。

直近では“日本で一番飲食店にやさしい”フードテックサービスを掲げるサービスとして「ごちめし」の「ごちる」機能を活用し、新型コロナウイルスの影響を受けている飲食店へ食事代を先払いし、コロナウイルスの終息後にお店を訪れてもらう「さきめし」という取り組みを始めています。

そしてこのたび、「ごちめし」の持つ「ごちる」機能、並びに「さきめし」の「先払い」機能を、全ての業界・全ての地域の方が自由に利用できるようにし、コロナショックで苦しむ全てのみなさまに対しての支援を始めます。この取り組みにより、お店へ行けなくても応援の気持ちを伝え、苦境を超える手助けができます。

「〇〇業界をコロナから救いたい」「故郷の地域をコロナに負けないよう支援したい」など、業界や地域に思い入れがある方・ファンの方が活動しやすい仕組みとなることを期待しています。

また、お店のメニューごとに「ごち」ができるリンクを提供する「ごちボタン」の一覧を開放することで、地域の応援サイトを、自治体や団体・個人など、誰でも作成することができるようにし、より応援しやすくします。

さらに、「ごちめしアンバサダー」制度を設けることで、有志での協力者を募集します。同時に、ごちめしの取り組みに賛同しご協力いただける団体についても募集します。業界・地域を応援したい方、アンバサダーになりたい方、協力希望団体の方は特設ページにて申し込みを受け付けております。

■さきめし開放のご提案

コロナショックに苦しむ全ての方を“ごちそうさまの先払い”で応援!「ごちめし」機能を全ての業界・全ての地域の方へ開放!
コロナショックに苦しむ全ての方を“ごちそうさまの先払い”で応援!「ごちめし」機能を全ての業界・全ての地域の方へ開放!


TOP