日本ギフト大賞2020『緊急特別賞』を「さきめしプロジェクト」が受賞

[お知らせ][その他]

2020.07.02

日本ギフト大賞2020『緊急特別賞』を「さきめしプロジェクト」が受賞

ギフト(贈り物)の経済的・文化的発展に貢献することを目的として制定された「日本ギフト大賞」。

すでに2020年度の賞は発表されていましたが、新型コロナウイルスへ対峙する人々を応援する意を込め、7月1日に「緊急特別賞3賞」が発表され、その中に「さきめしプロジェクト」が選ばれました。

日本ギフト大賞公式HP

■緊急特別賞3賞はこちら

全国一致団結賞(仮称)   日本全国の皆さま (岩手県:感染者ゼロ を代表として)

飲食店応援賞(仮称)   「さきめしプロジェクト」 Gigi株式会社

在宅応援賞(仮称)   「ZENBブランド」 株式会社Mizkan Holdings

日本ギフト大賞2020選考委員・永井多恵子選考委員長コメント

「全世界を翻弄し続ける新型コロナウイルス旋風。国を挙げて辛抱強く防戦を続ける我が国の皆さまは、善戦見事と申し上げられると思います。気を緩めることは許されませんが、耐えるだけでなく、次なる希望の一手も必要です。そのようななかで、様々な工夫、努力も生まれてきております。ギフト大賞選考委員会としては皆さまへ対して、その努力、工夫、そして希望を広めるため「緊急授賞」を致すことといたしました」

お中元は大切なあの人へ「ごちめし」で食事を贈ろう

古くからお中元、お歳暮など”贈り物”を通して日頃の感謝の気持ちを相手に伝えてきた我々日本人。

「ごちめし/さきめし」のサービスには、食事を誰かに贈る(ごちそう)することで、受ける喜び、贈る喜びといった“幸せの輪”を広げていきたいという想いが込められています。

お中元のシーズンは地域や地方によって時期違いがありますが、基本的には7月初旬から8月中旬までとされています。

日頃からお世話になっている方々や目上の方に向けて「半年間」の感謝の気持ちと、健康を願う気持ちを込めて、あなたも「ごちめし/さきめし」で食事を贈ってみませんか。

 


TOP