ごちめし/さきめしを利用したプロジェクト紹介

地域

SAVE THE EATS KUMAMOTO

主催:株式会社肥後銀行 震災復興支援サイト「かせするもん。」

熊本県内の飲食店・施設への「さきめし」参加の呼びかけ&サポート。また、特設ページにて参加店の「ごちボタン一覧」を掲載。

さきめしいこま

主催:奈良県 生駒市(いこまし)

生駒市内の飲食店・施設への「さきめし」参加の呼びかけ&サポート。参加店の「ごちボタン一覧」を掲載。

一口1,000円〜50,000円までの「プロジェクト参加店舗への全額支援」を実施。
集まった金額は毎月末ごとに集計して、参加店舗に等配分する仕組みです。

西宮青年会議所✖️さきめしプロジェクト

主催:一般社団法人 西宮青年会議所事務局

兵庫県西宮市内の飲食店・施設への「さきめし」参加の呼びかけ&サポート。参加店の「ごちボタン一覧」を掲載。

駅別にまとまっており、営業時間・定休日・住所など基本情報も掲載されていて、とってもわかりやすいです。

さきめし茨木

主催:大阪府 茨木市(いばらきし)

「エール茨木プロジェクト」の施策の一つとして「さきめし」を採用。市内の飲食店・施設への「さきめし」参加の呼びかけ&サポート。

5/15から特設ページにて、参加店の「ごちボタン」一覧を提供。

湘南ベルマーレ エアフードパーク

主催:株式会社湘南ベルマーレ Promotion Unit

サッカーチーム「湘南ベルマーレ」の試合に出店予定だったお店への「さきめし」参加の呼びかけ&サポート。参加店の「ごちボタン一覧」を掲載。

一口1000円〜10000円までの「参加店舗への全額支援」を実施。
集まった金額は10%をベルマーレフードパーク運営費として、90%をフードパーク全50店舗に分配する仕組みです。

SaveOurAKIBA

主催:NPO法人「秋葉原で社会貢献を行う市民の会 リコリタ」
協力:合同会社AKIBA観光協議会


秋葉原内の飲食店・施設への「さきめし」参加の呼びかけ&サポート。参加店の「ごちボタン一覧」を掲載。

提供メニューは飲食に限らず、「メイド整体サロンのボディケア」「声優のたまごとのチェキ撮影1回」など、ユニークなサービスも揃っています。

さきめし足立

主催:コワーキングスペース 「ツナグ」

東京都足立区(あだちく)の飲食店・施設への「さきめし」参加の呼びかけ&サポート。

参加店の「ごちボタン」一覧を掲載。

尼のさきめし

主催:兵庫県 尼崎市(あまがさきし)経済環境局 経済部 地域産業課

尼崎市内の飲食店・施設への「さきめし」参加の呼びかけ&サポート。

一口1,000円〜100,000円までの「プロジェクト参加店舗への全額支援」を実施。
集まった金額は毎月末ごとに集計して、参加店舗に等配分する仕組みです。

6/1 特設ページにて参加店の「ごちボタン一覧」を掲載予定。

ぐるっと周南(周南さきめし)

主催:ぐるっと周南プロジェクトチーム
代表:藤井蔵吉(ジェラテリアクラキチ)
担当:平井一也(周南料飲組合/ほっこりCAFE)


山口県 周南市(しゅうなんし)内の飲食店・施設への「さきめし」参加の呼びかけ&サポート。参加店の「ごちボタン」一覧を掲載。

さきめし延岡

主催:「延岡の飲食店を応援しよう」事務局​
協力:encross(エンクロス)
協力:延岡信用金庫
協力:延岡商工会議所


宮崎県 延岡市(のべおかし)内の飲食店・施設への「さきめし」参加の呼びかけ&サポート。参加店の「ごちボタン」一覧を掲載。

まちの元気応援プロジェクト さきめし KOBE 

主催:神戸市 経済観光局商業流通課

兵庫県 神戸市(こうべし)内の飲食店・施設への「さきめし」参加の呼びかけ&サポート。

※現在、加盟店舗募集中&ページ作成中

こども食堂

福岡県 親不孝通り(おやふこうどおり)こども食堂

親不孝通り商店会 会長 河田茂樹さま メッセージ 

親不孝通り商店会は親不孝通りの賑わいを取り戻すために、地元店舗が集まって最近作った新しい商店会です

親不孝通り商店会 こども食堂は、ごちめしの仕組みを使うことで、商店会全体で、「いつでも」「誰かの支援によって」お子様に食事を提供できることができ、それによって、親不孝通り商店会が、お子様の健やかな成長を育む場所や、事件・事故に巻き込まれないような駆け込み所になるのでははないかと期待しています。

ちょうど夏休みの期間ですので、観光で福岡に来られた家族とのコミュニケーションとしても、この仕組みを利用いただけると更に輪が広がるのではと楽しみにしています。

親不孝通りで、多くのご家族、お子様の笑顔が作れたらと思いますので、ぜひみなさまお気軽に足をお運びください。

佐賀県 みやき町(みやきちょう)こども食堂

みやき町 町長 末安 伸之 さま メッセージ

音楽家でもある今井様の「音楽で心はある程度満たすことはできても、本当に困った人のお腹まで満たすにはどうしたらよいか・・・」という言葉に「子育て支援」を掲げるみやき町の理念が一致したことがこの連携協定のきっかけとなりました。

近年、全国規模で普及してきた「こども食堂」ですが、その多くが賞味期限間近の食品の提供や食品ロス対策などであり、真の意味での「子育て支援」ではないのではないかと、常々感じておりました。「子どもたちが本当に食べたいものを、食べたい時に食べることができる」、また「善意を気軽に届けることができる」、いわゆる「あたたかい心のキャッチボール」的な「こども食堂」が、この「ごちめし」で実現できることを大変喜ばしく存じます。

子どもの「隠れ貧困」が全国的に叫ばれている中、本当の意味での「子育て・子育ち」を実現するために、ここみやき町から「ごちめし・こども食堂」が全国的に広まり、たくさんの善意が子どもたちのお腹も心も満たしてくれ、子どもたちの健やか成長につながることを願っています。

茨城県 境町(さかいまち)こども食堂

茨城県 境町 町長 橋本正裕さま メッセージ

本プロジェクトは境町だけでなく、災害支援の代理寄付のように全国に広がると本当に良い取り組みになると思い、今回ご提案させていただきました。

4月1日より、境町では新型コロナウイルスの影響で休校になり、家にいる子どもたちに栄養のあるお弁当を届けるために、ごちめしを活用した境町こども食堂を開始しました。

ご利用いただいた保護者の方からは、『学校が休校になって、今は毎日の食事の準備も大変です。子どもにはちゃんとしたものを食べさせたいので、1食でも提供いただけるのは大変助かります』など多くの声を頂きました。

保護者の負担も軽減させることができています。さらに、売り上げが減少している町内飲食店の支援にもつながっています。

全国に『街ごとこども食堂』をつくっていきましょう!
ご賛同・参画いただけますと幸いです。

やっぱりステーキ こども食堂

株式会社ディーズプランニング
代表取締役 義元大蔵 さまメッセージ


やっぱりステーキが誕生してから今年で丸5年。
カウンター6席から始めた小さなお店が、今では全国に約50店舗のグループになりました。

ここまでこれたのは支えて来てくれたみなさんのおかげ。
まだまだ発展途上ですが、少しでも地域貢献・社会貢献できることはないか、やるならば「何かこどもたちの未来のためになることができれば」と思い「こども食堂をやろう」と思い立ちました。

5年を節目に初心にかえって、創業した場所にある「やっぱりステーキカクテルプラザ店」でこども達においしいお肉を食べてもらいたいと思います。気軽にできるだけ多くのこども達に食べてもらえるようにお弁当にしました。

肉を食べれば幸せな気持ちになれる!
肉を食べて元気になろう!

商業施設

複合商業施設 ラ チッタデッラ

主宰:株式会社 チッタ エンタテイメント
代表取締役社長:美須アレッサンドロ


「ラ チッタデッラ」は、神奈川県 川崎駅(かわさきえき)から徒歩5分に位置する、イタリアのヒルタウン(丘の上の街)をモチーフにデザインされた新スタイルの複合商業施設。

同施設内の計14店舗に「ごちめし/さきめし」を導入。
新型コロナウィルス感染拡大による休館の影響を「さきめし」でサポート。

提携・協業

絆弁当プロジェクト

主宰:株式会社ミルトス(イタリア食材輸入卸業)

栄養バランスを考慮した食事が取れていない
自分自身がいつ体調を崩すかわからない
家族へ感染が怖く自宅に帰れない

医療スタッフが満足に食事を取れない状況が続けば、医療提供体制の継続が危惧されます。

また、レストラン・飲食店も休業や売上が立たず、雇用維持、家賃支払いに困窮している状態。

両者の問題を同時に解決する方法はないものか?

ニーズがある医療機関
支援を希望する企業
レストラン飲食店
3者を繋いで「絆弁当」を作れないかと考えました。

そうして、医療と飲食業界の一助の役割を果たすため「絆弁当プロジェクト」は創設されました。

絆弁当プロジェクトは企業・個人様より寄付を募り、その基金を原資に地域のレストラン・飲食店が、「絆弁当」を作り、地域の病院で働く医療従事者に無償配布します。

また、納品時には病院側の負担や迷惑にならず、安全にお弁当お届けできる仕組みを提供します。


TOP